密葬の相場

■そもそもお葬式にはどんな費用がかかる?

お葬式の費用っていくらくらいかご存じでしょうか? ネットなどで平均費用を調べてみると、みなさん共通して、「え?そんなにかかるの?」と驚かれます。お葬式の費用は、決して馬鹿になりません。さらに地域、規模、会葬人数によって、費用のかさみ方も変わってきます。

お葬式にかかる費用の内訳は、大きく3項目に分かれます。

1.葬儀費用

・・・会場費、火葬費、運搬費、設備、備品など、おもに葬儀屋に支払う費用です。会場を借りるだけでも、40万円~150万円と規模によってさまざまです。

2.飲食費用

・・・配膳、ご香典返し用のギフトなどの費用です。これらもおもに葬儀屋に支払う費用に含まれます。参列者が大人数になると、この飲食費用もかさみます。

3.お布施、お心付け

・・・お坊さんやお手伝いの人にお支払いする費用です。これらは、一般的には葬儀屋の業務には含まれず、別途支払う必要があります。具体的な金額は決まっているわけではありませんが、“社会的に常識な価格”だそうです。あまりエライお坊さんに来ていただくと、大変な額になるので気をつけてください。

■密葬の場合の費用は?

密葬にも規模がさまざまですが、おもに人数と会場に左右されると考えていいでしょう。 まず、運搬費や火葬費など、必要不可欠な部分で20万円はかかります。そこに、お布施や会場費、ご香典返しの費用が加わりますので、決定的な相場はありません。

密葬の場合は、先ほどの

1.葬儀費用
2.飲食費用
3.お布施、お心付け

のうち、葬儀費用、飲食費用を抑えることができます。 まず、葬儀費用で抑えられるのは、会場費用です。大人数を収容する必要が無いので、可能ならば自宅でもOKなわけです。 備品なども小規模なもので済みますので、費用を抑えられるでしょう。

つぎに、飲食費用は、密葬自体が小規模のためかなり費用を抑えることができます。参列者が少ないので、必然的にご香典返しのギフトも必要ありません。配膳ももちろん必要ないでしょう。